A D M I N
topimage

2017-08

行政書士本広の現状分析! - 2020.01.01 Wed

【ネット検索、広告クリックより訪問された方への本廣行政書士事務所の専門業務紹介】
(この紹介は常に一番に表示されます。新しい更新記事は、二番目からです。)
本廣行政書士事務所は、大阪府八尾市にあります。
当事務所の専門業務の紹介をさせて頂きます。そして、料金表がブログの右側にあります。
行政書士本広の専門業務は

①運送業と帰化許可申請です。この2つは日本一だと自分では思っています。
②建設業、入国管理局許可申請ですが、この2つは行政書士として「まあ出来るほうだな」レベルです。
③そして、滅多にない特別な案件の経験が多いです。理由は、世の中にはどの士業の仕事と決まっていない仕事がけっこうあるということと、ぴったり枠にはまってない仕事もけっこうあるということだと思います。

そして、依頼する行政書士を選ぶときのポイントは、

①専門業務に関して、その事務所の先生が即座に答えられるかどうかが一番大事なことです。
②そして、他の仕業の方に連携して仕事が出来る親しい人がいるかどうかです。知っている人がいるでは頼りになりません。
専門業務の依頼の連絡が一番ありがたいことですが、私は、「分からないことがあれば行政書士に!」も大切にします。

よろしくお願いします。

スポンサーサイト

行政書士本広の現状分析! - 2017.08.18 Fri

【北朝鮮が狙ってるところはどこか?】
【大阪府八尾市の行政書士本広】

自分の命も捨ててかかれる人は怖いですが、そういう人は万に一人しかいないものです。

僕は、安倍首相の考えは好きではないですが、バカな人ではありません。

アメリカがほんの数か月で、こういう国に変身するとは、誰も想像すらつかなかったことですが、安倍首相が協力して対応しようと何度か呼びかけてるのは、トランプ大統領が信用できないからだと思います。

そして、北朝鮮のミサイルの性能もグアムを狙うには不安があるはずです。

北朝鮮がどこを狙うか!で安倍首相も警戒されてることは評価できると思います。

アメリカもここで北朝鮮を攻撃すれば、ロシア、中国よりも、もっと危険な国と世界からみなされることも充分に考えられることです。

アメリカのマスコミは偏っているという話も聞きますが、確かな情報を掴むことは出来ません。アメリカが自浄作用でもとのアメリカに戻ってくれれば一番良いのですが、なかなか難しいようです。

アメリカの力が世界一なのは今も変わりません。世界の民主主義の国と共に歩んでくれることを期待します。

日本のこれからも、どうせやられるなら、というやぶれかぶれで、攻撃目標になっては、先がなくなってしまいますからね。


行政書士本広の現状分析! - 2017.08.17 Thu

【戦争とFX!】
【大阪府八尾市の行政書士本広】


戦争となると急にテレビによく出てくる人たちがいます。

そして、こういう人たちに聞かないと分からないという事情があります。

しかし、一点、ふれておかなくてはいけないこととして考え方に同じ方向性があります。

アメリカ大統領と日本の首相、韓国大統領との確認は、アメリカにしっかり守ってくれという面があります。

グアムを攻撃しなければ、アメリカは攻撃しないというのでは、日本と韓国の安全は守れません。

しかし、今は、これしかないと思います。

FXについての質問で多いのは、FXで暮らせるだけの収入があるのですか?と、どのくらい収入があるかです。

ネットでの答えはだいたい決まっています。

僕はブログなどで、真剣にFXに取り組んでいる人の記事を読んだ方が役に立つと思います。

後、FXの本に対して、これだけではFXで稼げない!一つの方法しか書いてない!というのもよくある批判です。

一番良いのは、一度、自分で勉強して、少しだけで良いのでやってみることだと思います。

やる気はない!という人であれば、良い記事を見つけてそれで納得することだと思います。

何でもそうですが、確かに自分でやってみないと本当のことはわからない!というのは真実だと思います。

ただし、ある程度は勉強してからでないと、何もしらずにやってみて、失敗して、FXは駄目だ!はそれこそダメでしょう!になりますよね。

しかし、全てのことにおいて真実を知ることはできませんから、信頼できそうな人の意見で満足しながら、本当のことは分かってないわけですから、学ぶ気持ちを忘れないことだと思います。

それで、充分、簡単に人のことを切ってすてる人よりもは上になってると思います。

今日、最初の記事です。

小次郎君日記! - 2017.08.13 Sun

【今日、5回目の小次郎君と散歩
【大阪府八尾市の行政書士本広】


もう5回目にして、回数があやうくなってきています。もうそろそろ何回目はやめたほうが無難かもです(笑)

しかし、季節は夏、小次郎君の散歩コースに悩みます。

まだ、体力もないし、この暑さですから、無理はよくありません。

それと、やはりシェパードなので、優しい顔をしてるのですが、愛嬌のある顔ではないので、どうも怖がらてしまいます。

性格も優しいのですが、ツーンとした感じ?!思いを表現するのが苦手なタイプですね。

小次郎君との散歩のときには、早く秋がこないかと思ってしまいます。

もう少し歩けば、田んぼ、畦道があるのですが、まだ、少し遠いみたいです。

今日の散歩コースはどうしよう?





行政書士本広の現状分析! - 2017.08.12 Sat

【平和への努力の足跡・・・?】
【大阪府八尾市の行政書士本広】


7月27日の日経新聞6面オピニオンの記事を紹介して、考えてみたいと思います。

今年の1月1日に1両の機関車が中国製工業製品を満載して中国の浙江省義島を出発し、18日かけて7か国を通過し、約1万2000キロ離れたロンドン東端の貨物駅に到着したそうです。

この最新ルートの肝心なところは経済的側面ではなく、地政学的狙いだ、と記載されています。

しかし、経済的にということは置いても、海上輸送よりかなり速く、空輸より格段に低料金で貨物を運べるそうです。

この記事を書いた、フィリップ・スティ―ブンズ氏は、中国の考えは、欧州大陸とアジア大陸の境界を取り除き、欧州各国と中国の距離を縮めたい考えだと捉えています。

20世紀は欧州、米国の「大西洋の時代」、21世紀は「太平洋の時代」と捉え、中国がみているのは、アジアの東ではなく、ユーラシア大陸だと考えています。

ユーラシア大陸は世界の陸地の3分の1以上を占め、世界の人口の約70%が暮らしています。

この記事の本題は、中国の思惑と、アメリカの方針の転換と適切な対応がなければ、アメリカは自国の領土に取り残された大国となってしまう!という懸念です。

しかし、僕の話の方が記事から大きく飛躍しすぎてしまいますが、中国のことは置いて、平和のために、核兵器なくすために、、長期的に世界に日本は働きかけてきたのか?と言う点です。

僕がみてきた範囲では、継続的に世界に対して日本の主張したいことを目に見える形で行ってきたようには見えません。

力不足であるなら、また、その存在価値を示す方法は他にもあったような感じがします。

目標と方法が大事でしょうが、地政学的という思考ができるかどうか?は大切だと思います。日本だけではなく、こういう考え方ができるのは、歴史的には、一部の国だけですね

今日、最初の記事です。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

行政書士の本廣

Author:行政書士の本廣
【大阪府八尾市の行政書士本広】
「行政書士本広の現状分析!」というタイトルにします。そして、行政書士としての視点から、現状分析を書いていきたいと思っています。これからもよろしくお願いします。
【専門業務と料金】行政書士に依頼するときの参考になると思います。行政書士会の平均報酬額表の金額です。
1.運送事業許可申請
①トラック・霊柩車②介護タクシー・マイクロバス=40~60万円
2.帰化許可申請(大人の場合です)
①1人の場合=10~15万円
②4人の場合=25~35万円
3.入国管理局許可申請
①在留資格認定証明書交付申請=15~20万円
②在留資格変更=10~15万円
③在留資格更新=5~10万円
4.その他得意業務
①株式会社設立(行政書士業務と関連するときのみ)=10~15万円
②離婚協議書・専門的契約書=2~10万円
③建設業(個人・法人)=10~15万円
*料金は手数料のみです。登録料等は含んでいません。
行政書士はこんなの出来るんですか?とか、料金等でもなんでも質問OK!です。ただし、良識ある質問にしてくださいよ。それと、企業秘密事項には答えません(笑)
【連絡先】072-923-0460(大阪府八尾市です)
【メールアドレス】kqkr05340@ares.eonet.ne.jp

FC2カウンター

現在の時刻

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

行政書士本広の話 (621)
わんこ (16)
合同会社 (29)
その他 (349)

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード