行政書士本広の現状分析!

【男女の働き方】②
【大阪府八尾市の行政書士本広】


今の仕事の内容は、男女で差がでる仕事であるとは思えない!ということは昨日書きました。

しかし、現実に差があるのは、男性社会であること。女子には、妊娠、出産、子育てという、男にはない負担があるからだと思います。

また、今までの社会常識、意識も大きいと思いますが、女性には、社会に出て、どうこうという意識が男性に比べて少ない気がします。

しかし、男も、社会に出て働くことに、昔とは意識が違ってきてる気がします。かなり極論ですが、社会に出て、結婚して、家族を養う!という強い気持ちがなくなってきてる感じがします。

家族を養う!には女性から、そんな上からの思いはいれへん!て言われそうですが、女性に、私の知り合いの女性のように、絶対、働くことはやめへん!収入がなくなったら、夫に偉そうにされても、愚痴だけで、何もできへん!という気持ちの女性は今でも、ほとんど、いない感じがします。

男も、現在、偉そうにできる男は少なくなってるので、結婚をしないのか、できないのか、聞く限りでは、結婚に興味がないそうです。ついでに、女性にも興味がないそうで、男でも、私には、よくわからない気持ちです。

しかし、家族を養えないなら、結婚できない!と考えるのも、単純に考えると、そう悪い奴ではないですよね。

女性が、注文が多いのは、事実だと思います。もちろん、私は、男なので、まったくの勘違いかもしれませんが。しかし、今の現状で、女性の希望をかなえられる男性が幾人いるか?と思うと、男としては、結婚をやめとこか!面倒くさそうやし・・・・。

実際、医者で年収何千万とあっても、遊んでるかもしれませんが、40歳をこえてもしてない連中はけっこういます。いい人がいれば、したい!とは言っています。

収入に関係なく、結婚しない人もいれば、結婚して、3年で、子供2人なんてとこも、八尾ではけっこういますね。僕の知り合いは4人が多いです。

頭で考える人は、結婚しないし、結婚しても子供は何人が限界だ、と考える人が多いみたいだし、気持ちで生きてる人は、好きな人がいれば結婚し、子供も5年もすれば、少なくとも2人はいる!その後も、増える人が多いようです。

どっちが良いかは、このような設定では、できないですね。具体例がでれば、何か、言えるでしょうが。

今日は、遠慮してとかじゃなく、まだ本質には踏み込めてない感じです。もっと、しっかり考えて、本質に踏み込めた記事を書きたいと思います。

今日、最初の記事です。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

行政書士の本廣

Author:行政書士の本廣
【大阪府八尾市の行政書士本広】
「行政書士本広の現状分析!」というタイトルにします。そして、行政書士としての視点から、現状分析を書いていきたいと思っています。これからもよろしくお願いします。
【専門業務と料金】行政書士に依頼するときの参考になると思います。行政書士会の平均報酬額表の金額です。
1.運送事業許可申請
①トラック・霊柩車②介護タクシー・マイクロバス=40~60万円
2.帰化許可申請(大人の場合です)
①1人の場合=10~15万円
②4人の場合=25~35万円
3.入国管理局許可申請
①在留資格認定証明書交付申請=15~20万円
②在留資格変更=10~15万円
③在留資格更新=5~10万円
4.その他得意業務
①株式会社設立(行政書士業務と関連するときのみ)=10~15万円
②離婚協議書・専門的契約書=2~10万円
③建設業(個人・法人)=10~15万円
*料金は手数料のみです。登録料等は含んでいません。
行政書士はこんなの出来るんですか?とか、料金等でもなんでも質問OK!です。ただし、良識ある質問にしてくださいよ。それと、企業秘密事項には答えません(笑)
【連絡先】072-923-0460(大阪府八尾市です)
【メールアドレス】kqkr05340@ares.eonet.ne.jp

FC2カウンター
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード