行政書士本広の現状分析!

【男女の働き方】⑨
【大阪府八尾市の行政書士本広】


女性の働き方の問題は、男性の働き方の問題にも多いに関係がある!というより、お互いがもっと話し合わないと、解決できないと考えています。

男がいくら気合を入れても、妊娠すること、出産すること、直接の授乳は不可能です。

育メンも少しずつ増えていくのは、多分、よいことだと思いますが、根本解決にはならない感じがします。

男性が出来ない部分が大きいからだと思います。

また、女性も社会に出て働くといっても、個人の力量で解決できる問題ではないと思います。個人的には、それをクリアできる人もいるでしょうが、それでここで考えようとしてる問題が解決できた!とは言えないと思います。

そして、決して、好き嫌いでウーマンリブ運動や労働組合の存在を無視しては駄目だと思います。僕も率直に言っておきますが、好きじゃないです。

ただ、勘違いされては困りますが、実際に今ある、女性の地位向上活動や労働組合に参加しなくてはいけない!と言ってるのではありません。

自分が、社長のつもりで、考えてみてください。妊娠しました。子供が産まれました。心から良かったね!と思いながらも、あの人の穴埋めをどうしよう!ということも思うはずです。

ここで、簡単に、Bさんにしばらく頑張ってもらおう!でどうにかなる仕事では、すでに、そのうち結婚して、子供が出来てやめるな!という男性社会に適合してるわけですから、これで、解決してるじゃん!ではないはずです。

ここで、考えたい「男女の働き方」は、ここから始まると思います。


今日、2つ目の記事です。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

行政書士の本廣

Author:行政書士の本廣
【大阪府八尾市の行政書士本広】
「行政書士本広の現状分析!」というタイトルにします。そして、行政書士としての視点から、現状分析を書いていきたいと思っています。これからもよろしくお願いします。
【専門業務と料金】行政書士に依頼するときの参考になると思います。行政書士会の平均報酬額表の金額です。
1.運送事業許可申請
①トラック・霊柩車②介護タクシー・マイクロバス=40~60万円
2.帰化許可申請(大人の場合です)
①1人の場合=10~15万円
②4人の場合=25~35万円
3.入国管理局許可申請
①在留資格認定証明書交付申請=15~20万円
②在留資格変更=10~15万円
③在留資格更新=5~10万円
4.その他得意業務
①株式会社設立(行政書士業務と関連するときのみ)=10~15万円
②離婚協議書・専門的契約書=2~10万円
③建設業(個人・法人)=10~15万円
*料金は手数料のみです。登録料等は含んでいません。
行政書士はこんなの出来るんですか?とか、料金等でもなんでも質問OK!です。ただし、良識ある質問にしてくださいよ。それと、企業秘密事項には答えません(笑)
【連絡先】072-923-0460(大阪府八尾市です)
【メールアドレス】kqkr05340@ares.eonet.ne.jp

FC2カウンター
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード