行政書士本広の現状分析!

【社会の現状とこれから!】②
【大阪府八尾市の行政書士本広】


昨日の記事では、IT企業がきらいな人かな?と思われた方もいるかもしれませんが、僕は、アマゾンカードを持つ、アマゾンプライムで日常品からコミックまで購入しているヤマトの社員の方を苦しめている人たちの一人です。

ほとんど時間指定で注文してますから、その時間帯で品物が届くまで、必ず待っています。ヤマトの配送の人もだいたい決まってますから、ちょっとした会話もしています(笑)

ツイッターもフェイスブック、グーグルマイビジネスそして+もと、IT企業がなくなれば僕の生活は一変せざるえないことになりそうです。

逸れた話を本題に戻しますね

しかし、幾ら僕の生活を豊かにしてくれるとしても、問題点の指摘は僕の仕事です。

自分にメリットがないといくら大企業がやることだとしても誰も買ったり、利用したりしません。

企業は僕たちにとって、すごく役に立ってくれてるわけです。ですから、本当は企業自身が収益の社会への還元をしてくれれば良いのですが、株主も役員もその気はないようです。

企業の役員、株主がその気になっても、直接自分の会社のために働いていない人に給料を払うのもおかしいですから、国に納めて福祉などにとなるでしょうか?

しかし、これで上手くいかなくてはいけないのですが、上手くいくと思う人は少ないのではないでしょうか?

それではどうするか!

がこれからのテーマです

今日は、小次郎君と遊ぶ日で、雨が少し早く降り出しそうなので、ちょっと遊んできます



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

行政書士の本廣

Author:行政書士の本廣
【大阪府八尾市の行政書士本広】
「行政書士本広の現状分析!」というタイトルにします。そして、行政書士としての視点から、現状分析を書いていきたいと思っています。これからもよろしくお願いします。
【専門業務と料金】行政書士に依頼するときの参考になると思います。行政書士会の平均報酬額表の金額です。
1.運送事業許可申請
①トラック・霊柩車②介護タクシー・マイクロバス=40~60万円
2.帰化許可申請(大人の場合です)
①1人の場合=10~15万円
②4人の場合=25~35万円
3.入国管理局許可申請
①在留資格認定証明書交付申請=15~20万円
②在留資格変更=10~15万円
③在留資格更新=5~10万円
4.その他得意業務
①株式会社設立(行政書士業務と関連するときのみ)=10~15万円
②離婚協議書・専門的契約書=2~10万円
③建設業(個人・法人)=10~15万円
*料金は手数料のみです。登録料等は含んでいません。
行政書士はこんなの出来るんですか?とか、料金等でもなんでも質問OK!です。ただし、良識ある質問にしてくださいよ。それと、企業秘密事項には答えません(笑)
【連絡先】072-923-0460(大阪府八尾市です)
【メールアドレス】kqkr05340@ares.eonet.ne.jp

FC2カウンター
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード