行政書士本広の現状分析!

【現状の改革とこれから】
【大阪府八尾市の行政書士本広】


僕の考え方は、正直、過激なのは好きじゃないので、資本主義に民主主義を積極的に加味していく方向で考えています。

投資は少ない資本で挽回できるチャンスを与えてくれますが、少ない資本から大資本まで到達するのは難しいと思います。

投資は小資本家だけではなく、大富豪も参加してるわけですから、どの世界も資金力が重要なのは一緒です。

逸れた話を戻しまして、IT企業だけでなく、地球温暖化の問題は大事なことですから積極的に解決してほしいことです。そこに、この前は、大きな利益があることがすっきりしない!とふれたわけですが、程度の問題で、そこは仕方ないとも思っています。

トランプ大統領もパリ協定離脱は、アメリカのためにならないからだ!と言い、地球環境の問題を解決する必要はない、とは言ってないようなので?一応、期待したいと思います。

トランプ大統領はIT企業の反発をかったり、銀行の分割どうのこうの問題もあり、経済界の成功者たちを不安にさせ、怒らせる行為は、ある意味おもしろい!と思ってしまいます。

IT企業の環境問題対策はお金儲けがからんでますが、方向としては良いことなので、積極的に頑張ってもらいたいと思います。

そこにどうやって、お金に関係ないこともやってもらうかだと思います。政治家もお金持ちの仲間入りを目指してるようですから国家の所得が増えることは、僕は解決策にはならないと思います。

今ある方針は、国家に所得が入り、政策によって格差を縮めていく方針がほとんだと思いますが、僕は効果はないと考えています。

しかし、お金を儲ける方法、あるいは、儲けなくても上手くいく方法を提示することなく、福祉の充実等を掲げる政治家はもっと駄目だと思っています。

最終的には、資本主義より、民主主義、自由、平和が中心にある制度を目指すことだと思っています。

それでは、どうしていけば良いのか?それを探っていきます。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

行政書士の本廣

Author:行政書士の本廣
【大阪府八尾市の行政書士本広】
「行政書士本広の現状分析!」というタイトルにします。そして、行政書士としての視点から、現状分析を書いていきたいと思っています。これからもよろしくお願いします。
【専門業務と料金】行政書士に依頼するときの参考になると思います。行政書士会の平均報酬額表の金額です。
1.運送事業許可申請
①トラック・霊柩車②介護タクシー・マイクロバス=40~60万円
2.帰化許可申請(大人の場合です)
①1人の場合=10~15万円
②4人の場合=25~35万円
3.入国管理局許可申請
①在留資格認定証明書交付申請=15~20万円
②在留資格変更=10~15万円
③在留資格更新=5~10万円
4.その他得意業務
①株式会社設立(行政書士業務と関連するときのみ)=10~15万円
②離婚協議書・専門的契約書=2~10万円
③建設業(個人・法人)=10~15万円
*料金は手数料のみです。登録料等は含んでいません。
行政書士はこんなの出来るんですか?とか、料金等でもなんでも質問OK!です。ただし、良識ある質問にしてくださいよ。それと、企業秘密事項には答えません(笑)
【連絡先】072-923-0460(大阪府八尾市です)
【メールアドレス】kqkr05340@ares.eonet.ne.jp

FC2カウンター
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード