行政書士本広の現状分析!

【トランプ大統領の支持率は?】
【大阪府八尾市の行政書士本広】


トランプ大統領は、は初めての政治家ではない大統領のようです。

今のところ、良い方向性が見えてきたという人はいないようですが、何を目指しているかを探ることは僕には無理なので、注意してることを書いてみます。

トランプ大統領の駄目なことは連日のように書かれてるので、今更、僕がまた、書く必要はないと思います。

僕も率直に言えば、マスコミの報道を信用していますが、少し裏読みもしてみようというところです。

今日は、支持率のことだけですが、くれぐれも僕の裏読みは何の根拠もないものなのでどこかのマスコミ報道から拾ってきた事実なのか!と勘違いしないでください。

トランプ大統領の報道は、大統領選挙で予測を誤った大手メディアの報道が今でもほとんどです。そして、日本の報道もそれに倣っているのは、選挙時から変わっていないことです。

今年の1月にロイター通信が行った調査で、米国民の49%が入国一時禁止措置に賛成、41%が反対という結果もアメリカ大手メディアは簡単に報じただけでした。日本のマスコミも同じくです。

アメリカの大手世論調査機関ラスムセン社(僕はまったくこの会社のことは知りません)の結果では、入国一時禁止措置への賛成が57%、反対が32%だったそうです。もちろん、こんな結果は日本ではほとんど報道されなかったと思います。

そして、恥ずかしながら、僕はまったくこのことが事実なのか判断できないのですが、TPP離脱は支持47%、不支持が33%です。他にもオバマケア見直し・IS壊滅計画・米軍再建などの大統領令など11の大統領令は、すべて賛成が反対を上回っていたそうです。

イギリスの思惑とまったく違う結果となった総選挙でも、今回の結果を予測していた機関もあったそうですが、それらは、ほとんど日本には伝わってきていなかったので、選挙直前になって、あれ?と報道の変化に戸惑った人も多かったのではないか?と思います。

こういう事実かどうかも分からない情報を書いたのは、トランプ大統領を支持してるとかではなく、報道の傾向としては、もうすぐトランプ大統領は駄目になる!という感じですが、そうでないとなると、困りますからね


今日、最初の記事です。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

行政書士の本廣

Author:行政書士の本廣
【大阪府八尾市の行政書士本広】
「行政書士本広の現状分析!」というタイトルにします。そして、行政書士としての視点から、現状分析を書いていきたいと思っています。これからもよろしくお願いします。
【専門業務と料金】行政書士に依頼するときの参考になると思います。行政書士会の平均報酬額表の金額です。
1.運送事業許可申請
①トラック・霊柩車②介護タクシー・マイクロバス=40~60万円
2.帰化許可申請(大人の場合です)
①1人の場合=10~15万円
②4人の場合=25~35万円
3.入国管理局許可申請
①在留資格認定証明書交付申請=15~20万円
②在留資格変更=10~15万円
③在留資格更新=5~10万円
4.その他得意業務
①株式会社設立(行政書士業務と関連するときのみ)=10~15万円
②離婚協議書・専門的契約書=2~10万円
③建設業(個人・法人)=10~15万円
*料金は手数料のみです。登録料等は含んでいません。
行政書士はこんなの出来るんですか?とか、料金等でもなんでも質問OK!です。ただし、良識ある質問にしてくださいよ。それと、企業秘密事項には答えません(笑)
【連絡先】072-923-0460(大阪府八尾市です)
【メールアドレス】kqkr05340@ares.eonet.ne.jp

FC2カウンター
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード