A D M I N
topimage

2017-09

行政書士本広の現状分析! - 2017.08.12 Sat

【平和への努力の足跡・・・?】
【大阪府八尾市の行政書士本広】


7月27日の日経新聞6面オピニオンの記事を紹介して、考えてみたいと思います。

今年の1月1日に1両の機関車が中国製工業製品を満載して中国の浙江省義島を出発し、18日かけて7か国を通過し、約1万2000キロ離れたロンドン東端の貨物駅に到着したそうです。

この最新ルートの肝心なところは経済的側面ではなく、地政学的狙いだ、と記載されています。

しかし、経済的にということは置いても、海上輸送よりかなり速く、空輸より格段に低料金で貨物を運べるそうです。

この記事を書いた、フィリップ・スティ―ブンズ氏は、中国の考えは、欧州大陸とアジア大陸の境界を取り除き、欧州各国と中国の距離を縮めたい考えだと捉えています。

20世紀は欧州、米国の「大西洋の時代」、21世紀は「太平洋の時代」と捉え、中国がみているのは、アジアの東ではなく、ユーラシア大陸だと考えています。

ユーラシア大陸は世界の陸地の3分の1以上を占め、世界の人口の約70%が暮らしています。

この記事の本題は、中国の思惑と、アメリカの方針の転換と適切な対応がなければ、アメリカは自国の領土に取り残された大国となってしまう!という懸念です。

しかし、僕の話の方が記事から大きく飛躍しすぎてしまいますが、中国のことは置いて、平和のために、核兵器なくすために、、長期的に世界に日本は働きかけてきたのか?と言う点です。

僕がみてきた範囲では、継続的に世界に対して日本の主張したいことを目に見える形で行ってきたようには見えません。

力不足であるなら、また、その存在価値を示す方法は他にもあったような感じがします。

目標と方法が大事でしょうが、地政学的という思考ができるかどうか?は大切だと思います。日本だけではなく、こういう考え方ができるのは、歴史的には、一部の国だけですね

今日、最初の記事です。


関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sijukumonday.blog26.fc2.com/tb.php/1094-a5682c88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小次郎君日記! «  | BLOG TOP |  » 小次郎君日記

プロフィール

行政書士の本廣

Author:行政書士の本廣
【大阪府八尾市の行政書士本広】
「行政書士本広の現状分析!」というタイトルにします。そして、行政書士としての視点から、現状分析を書いていきたいと思っています。これからもよろしくお願いします。
【専門業務と料金】行政書士に依頼するときの参考になると思います。行政書士会の平均報酬額表の金額です。
1.運送事業許可申請
①トラック・霊柩車②介護タクシー・マイクロバス=40~60万円
2.帰化許可申請(大人の場合です)
①1人の場合=10~15万円
②4人の場合=25~35万円
3.入国管理局許可申請
①在留資格認定証明書交付申請=15~20万円
②在留資格変更=10~15万円
③在留資格更新=5~10万円
4.その他得意業務
①株式会社設立(行政書士業務と関連するときのみ)=10~15万円
②離婚協議書・専門的契約書=2~10万円
③建設業(個人・法人)=10~15万円
*料金は手数料のみです。登録料等は含んでいません。
行政書士はこんなの出来るんですか?とか、料金等でもなんでも質問OK!です。ただし、良識ある質問にしてくださいよ。それと、企業秘密事項には答えません(笑)
【連絡先】072-923-0460(大阪府八尾市です)
【メールアドレス】kqkr05340@ares.eonet.ne.jp

FC2カウンター

現在の時刻

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

行政書士本広の話 (646)
わんこ (16)
合同会社 (29)
その他 (349)

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード