A D M I N
topimage

2017-09

行政書士本広の現状分析! - 2017.09.09 Sat

【今日は、IT企業批判の記事の紹介します!】
【大阪府八尾市の行政書士本広】


日経新聞7月10日6面オピニオン
グロ-バル・ビジネス・コラムニスト ラナ・フォルーハ-氏の記事に拠っています。

シリコンバレー企業はいまだに閉鎖的だ。企業文化の改善はもとより、独占禁止法違反や個人情報の保護、技術の進化による雇用喪失など、本来考えるべき重大な課題に取り組もうとしない。

彼らは自分たちが自由で開かれた世界を築いているという考えに基づき活動している。

大手IT企業の経営トップたちは、金融業界の誰にも劣らぬほど強欲な資本家だ。リバタリアン(自由至上主義者)の気質も持ち合わせ、政府や政治、市民社会、法律などすべてを変えられるし、変えるべきだと考えている。

2008年の金融危機のとき、私が知る多くの銀行家は、なぜ世間の怒りが自分たちに向けられるのか不思議に思っていたようだった。

普通の人と接触することがないのだから無理もない。これは現在の大手IT企業にも当てはまる。

という内容です。

僕は、IT企業の状況と考え方の捉え方は記事の著者と同じです。IT企業トップには、自由主義はあっても民主主義はないと感じています

IT企業トップの考えに従っていては、格差がなくなることはないと思います。

僕は銀行家も好きではないですが、IT企業トップもよく似ています。エリートで人間的には、完璧な人に見えるのですが、その物腰の柔らかさ、腰の低さとやることが、反比例しているからです。

今日、2つ目の記事はトランプ大統領の支持基盤の州の就職事情について書く予定です。

しかし、世界の常識・・・で言えば、IT企業かトランプ大統領かで言えば、IT企業ですよね。

なぜ、大統領がトランプ氏なのか!ですが、一方、こういう普通でない人でないと、世界の潮流に逆らうまねはできないのかも?という思いもあります。

今日、最初の記事です。


関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sijukumonday.blog26.fc2.com/tb.php/1117-86e0444a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

行政書士本広の現状分析! «  | BLOG TOP |  » 行政書士本広の現状分析!

プロフィール

行政書士の本廣

Author:行政書士の本廣
【大阪府八尾市の行政書士本広】
「行政書士本広の現状分析!」というタイトルにします。そして、行政書士としての視点から、現状分析を書いていきたいと思っています。これからもよろしくお願いします。
【専門業務と料金】行政書士に依頼するときの参考になると思います。行政書士会の平均報酬額表の金額です。
1.運送事業許可申請
①トラック・霊柩車②介護タクシー・マイクロバス=40~60万円
2.帰化許可申請(大人の場合です)
①1人の場合=10~15万円
②4人の場合=25~35万円
3.入国管理局許可申請
①在留資格認定証明書交付申請=15~20万円
②在留資格変更=10~15万円
③在留資格更新=5~10万円
4.その他得意業務
①株式会社設立(行政書士業務と関連するときのみ)=10~15万円
②離婚協議書・専門的契約書=2~10万円
③建設業(個人・法人)=10~15万円
*料金は手数料のみです。登録料等は含んでいません。
行政書士はこんなの出来るんですか?とか、料金等でもなんでも質問OK!です。ただし、良識ある質問にしてくださいよ。それと、企業秘密事項には答えません(笑)
【連絡先】072-923-0460(大阪府八尾市です)
【メールアドレス】kqkr05340@ares.eonet.ne.jp

FC2カウンター

現在の時刻

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

行政書士本広の話 (646)
わんこ (16)
合同会社 (29)
その他 (349)

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード