男女の働き方⑤

【男女の働き方】⑤
【大阪府八尾市の行政書士本広】


男女の働き方の続きです。、社会に出ると、それまでとがらっと変わり、女性としてのの役割を求められます。

しかし、だからと言って、それなら、初めから、男の子と女の子の教育をそれらしくすればよい!ということはおかしい!と思います。

最近は、男の子も、俺が働いて!・・・がなくなってきていると思います。それは、好きなことをしたいなら、他の人の少なくとも3倍は頑張らなくちゃあダメだと思うのですが、その気はないようで、好きなことでなければ嫌だ!という感じですからね。
そんな実力もない人に、好きなことをさせてあげられるほど、世の中は完成してはいないです!

女性は、社会に出るときにどうなんでしょう?男と一緒で、一生働くぞ!という気持ちの人は少ないと思います。そこには、出産、子育てということが関係してることは事実だと思います。

また、良いか悪いかではなく、社会に出て働く、という歴史が短いですよね。世界には、そうでない社会もあるようですが、一般的には、男は働き、女は家庭を守る、という歴史の方がはるかに長いです。ただ、専業主婦というのは一般的には、ほんの少しのものですから、それぞれの分業があって、共に働くのがこれまでの歴史です。

そして、男性の好きな生き方をする、というその基本には、現在の社会は、「嫌な仕事だけど、食うために頑張るしかない!」という多くの人達がいるのが事実です。

しかし、今、書いていて思ったのは、男性も一般的には、稼いでくるだけで、家庭のことはしない!という歴史は短いものだと思います。

これまで、ここまでのことは書いていますが、この先が書けていません。次回からは、この先が書けるように頑張ります

少し書けなくてごまかし記事が入っても、お許しください

そして、多分、この先が書けてないのは、男女の働き方よりももっと広い、社会の仕組みにふれなくてはいけないからだという感じがします。

今日、最初の記事です。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

行政書士の本廣

Author:行政書士の本廣
【大阪府八尾市の行政書士本広】
「行政書士本広の現状分析!」というタイトルにします。そして、行政書士としての視点から、現状分析を書いていきたいと思っています。これからもよろしくお願いします。
【専門業務と料金】行政書士に依頼するときの参考になると思います。行政書士会の平均報酬額表の金額です。
1.運送事業許可申請
①トラック・霊柩車②介護タクシー・マイクロバス=40~60万円
2.帰化許可申請(大人の場合です)
①1人の場合=10~15万円
②4人の場合=25~35万円
3.入国管理局許可申請
①在留資格認定証明書交付申請=15~20万円
②在留資格変更=10~15万円
③在留資格更新=5~10万円
4.その他得意業務
①株式会社設立(行政書士業務と関連するときのみ)=10~15万円
②離婚協議書・専門的契約書=2~10万円
③建設業(個人・法人)=10~15万円
*料金は手数料のみです。登録料等は含んでいません。
行政書士はこんなの出来るんですか?とか、料金等でもなんでも質問OK!です。ただし、良識ある質問にしてくださいよ。それと、企業秘密事項には答えません(笑)
【連絡先】072-923-0460(大阪府八尾市です)
【メールアドレス】kqkr05340@ares.eonet.ne.jp

FC2カウンター
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード